交流掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


204件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[147] 梅園で豆かん

投稿者: 上田雅子 投稿日:2017年 6月 6日(火)21時56分54秒 p1215115-ipngn7601souka.saitama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

「少年」20周年祝賀会大盛会でしたね。とても楽しかったです。
無事全プログラムが終わり帰る途中、三郷俳句塾の女性6名揃って梅園に寄り道しました。「梅むらか梅園もよし心天」富岡行人さんの句につい誘われて。
そこでなんと「少年」お仲間の方3名が先着であんみつなど召し上がっておられました。皆さんもこの句に誘われたようで、どこかで探して来られたとお見受けしました。げに恐ろしきは女の食欲(笑)
三郷組も早速注文、私は一押しの豆かんで満足。これも行人さんの一句のおかげです。感謝です。(私は特選で頂きました)。




[146] 少年20周年記念大会

投稿者: 橋本喜代志 投稿日:2017年 6月 2日(金)10時09分52秒 215-2-156-220.flets.hi-ho.ne.jp  通報   返信・引用

「少年」に投稿をはじめて3年弱のタイミングで地元?の東京・浅草での記念大会。
20周年をお祝いするとともに、全国の句友の皆さんにお会いできる機会が早々と到来し、期待半分・不安半分での出席でしたが、始まってみると実に和気あいあいとした雰囲気の中2日間のプログラムが進行し、私にとっては大変勉強になりました。
いろんなことで皆さんに御礼申し上げます。
1、何から何まで眸子先生ご夫妻にお世話になったこと。
2、祝賀会の進行や夜の宴会のお世話をして頂いた句友の皆さん。
3、句会でも宴会でも、限りないパワーを発揮しておられた大先輩の方々。
4、貴重なメモリアルダイアリーを頂いた大先輩の方々。
5、気さくに交流いただいたすべての皆さん。
いろんな意味で俳句の持つパワーを体感できた2日間でした。



[145] 「少年」5月号 特集のお礼

投稿者: 小野 紗耶子 投稿日:2017年 5月19日(金)21時28分46秒 125-15-49-8.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

「少年」五月号に特集として、頁を割いて拙句集「次の間」を採り挙げて頂き有り難うございました。先ず眸子先生にお礼申し上げます。そして、大切な時間を割いて鑑賞文をお寄せいただいた多くの方々にお礼申し上げます。  四月十三日の「叫ぶ会」で俳句塾の皆様にはお礼を申し上げたかったのですが、生憎 気管支喘息になってしまいやむなく欠席いたしました。深くお詫びいたします。皆様には半分宿題のような形で 鑑賞文を書いていただきましたが、どなたの文章もさすが ”俳句とエッセイ”の仲間と感心させられる文章ばかりでした。貴重な文章で特集を飾って下さいましたこと、深く感謝いたします。
皆様の鑑賞文を読ませていただき、新たに自分の句を見てみますと、また違う角度から味わうことができたり
自分の句がいっそう愛おしくおもえたり、今のまま進んでよいのだと思ったりしました。
貴重な文章で特集を飾って下さり、まことに有り難うございました。
ようやく 喘息も癒えてきたようです。(齢のせいでなかなか 治るのも遅いようです。)遅くなりましたことお許し下さい。
                                  小野 紗耶子



[143] お世話をおかけしました

投稿者: 小野 紗耶子 投稿日:2017年 2月28日(火)11時13分32秒 125-15-49-8.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

富岡さん、いろいろ拙句集のためにご奔走いただいたようで、申し訳ありません。有り難うございました。
私の住む 八千代市図書館には、出版社のほうから 送っているようです。が図書館からは、受領したかどうかは、まだ通知は受け取っていませんのではっきりしませんが。
いつも 句座をくむみなさまに呼んで頂き、共感して頂けるだけでも 嬉しく思います。 



[142] 三郷市在住の稲田門下生の方へ

投稿者: 冨岡 行人 投稿日:2017年 2月26日(日)09時40分39秒 p5204-ipngn3401souka.saitama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

おはようございます。先日の「第10回さけぶ会」にて小野紗耶也子さんの著作「次の間」が話題になり稲田門下生の句集の早稲田図書館での蔵書の可能性が話題になり、私(行人)が確認することの成りましたのでご報告方々ご連絡致します。早稲田図書館の見解は以下の通りでした。
 【稲田眸子先生の主催する三郷俳句塾の受講生の発行する句集であれば、無条件で蔵書とし貸出し対象とするので、郵送でも持参でも結構ですので図書館あて届けて頂ければ。】との事でした。
以上の状況ですので、残念ですが三郷在住外の小野さんの著作は対象外となりますが「次の間」は読めば読むほど素晴らしい句集ですので多くの人に読んで頂ければと思います。もっと世の中に広く知って頂ける方法が有ればと期待しています、皆様で良い方法を思いつかれた方は「さけぶ会」等ご提案下さい。
 又三郷市在住の俳句塾の方で句集発行を予定しており、早稲田図書館への蔵書が可能な方は早稲田図書館「園田館長」あてお届け頂ければ幸いです。




[141] 「少年」が早稲田図書館の蔵書に

投稿者: 冨岡 行人 投稿日:2017年 2月19日(日)18時15分29秒 p5204-ipngn3401souka.saitama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

先日お知らせしました、稲田先生がお住いの三郷市早稲田図書館で「少年」の蔵書・一般貸出が決まりました。これは「読書日本一」を目指す同市に於いて子供さん、一般市民に俳句の種を蒔べくご尽力頂いている先生の著書をご紹介すると共に、我々の参加している「少年」を蔵書してもらい市民の皆様に手に取って見て頂き一人でも多くの仲間をホームページと共に増やしたいと考えてのことです。
 蔵書になりますのは眸子先生の著書「影」・「風の扉」・「絆」、「塔7集、8集」・「少年歳時記10周年記念分」は「三郷市ゆかりの著者コーナー」に蔵書・貸出されています。また「少年」は雑誌コーナーのボックスに最新刊行分とともに過去約3年分が保管されており、今後の新規分は随時追加して行きます。まだ先生の著作をお読みになっていないものが有りましたらお近くの方は一読下さい。また「少年」を知りたい方の為にお知らせ頂き図書館へ行かれるようお勧め下さい。取りあえずご報告させて致します。



[140] 有り難うございます。

投稿者: 小野 紗耶子 投稿日:2017年 2月19日(日)11時48分57秒 125-15-49-8.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

上田さん、早速にありがとうございます。
生涯の一句集をようやく上梓することが出来、肩の荷がひとつ降ろせたと言う感じです。先生には、ご多忙のなか、ご指導いただき有り難うございました。感謝申し上げます。
皆様には、一読いただき、出来ましたら 句評、感想等お寄せ頂けましたら幸いです。宜しくお願いいたします。今後の作句の良き道しるべとなると思います。



[139] 句集 次の間

投稿者: 上田雅子 投稿日:2017年 2月18日(土)21時28分38秒 p4190-ipbf2807souka.saitama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

「少年」「三郷俳句塾」のお仲間の小野紗耶子さんが、初句集「次の間」を出版されました。一脚の椅子の描かれた女性らしい装丁の一冊です。今日の俳句塾で出席者全員が頂き、それぞれにお祝いを申し上げました。
また、さけぶ会でも、出版のご苦労や眸子先生のご支援のお話など伺いました。
沙耶子さん本当におめでとうございます!これからの益々のご活躍を期待しております。



[138] しなやかに

投稿者: 上田雅子 投稿日:2017年 1月24日(火)20時28分31秒 p4190-ipbf2807souka.saitama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

山本万象さん、なんだかいろいろ取り上げて頂きありがとうございます。如月の会(随分と古い話ですが)私の提案の後、三郷市の担当職員の方に皆さんが熱く継続を訴えたと聞いています。その一期生も少なくなりましたが、次々に新しい方を迎えられて今日があるのは嬉しい限りです。ホームページまで出来るなど多士済々の皆様の入会があってこそで感謝です!
人魚の一句は特選ありがとうございました。プールでのーんびり泳いでいると、人魚のように自在に広い海を泳げたらという夢から生まれた一句です。そうですねー、言動もしなやかになれるといいのですが…。それもまた夢かも。(笑)



[137] ありがとうございます。

投稿者: 佐々木素風 投稿日:2017年 1月24日(火)19時13分47秒 FL1-122-131-9-134.oit.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

早速対応していただきましてありがとうございます。
これから俳句を見せていただく折、俳号とともに顔が浮かぶような、
より同好の士という感覚になれるように思います。
句作に頑張りましょう。これからもよろしくお願いします。


レンタル掲示板
204件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.