teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(8)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ようやくここまできた

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 2月26日(火)03時53分23秒 ai126202036112.64.access-internet.ne.jp
  ヨシヅキ氏から進捗状況の知らせがあった。

あれから1年。

予想していたものより早い進捗にヨシヅキ氏の努力が感じ取れる。

やはり再び乗りたいという情熱が回復力の源であるのは間違いない。

凄まじき情熱。

あと少しで届く。

楽しみですな!
 
 

車両名を連発で間違えた(笑)

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 2月23日(土)18時08分7秒 sp49-104-28-75.msf.spmode.ne.jp
  パニガーレ である。

あしからずm(__)m
 

伊(イタリア)の無敵シーズン到来か

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 2月23日(土)18時04分6秒 sp49-104-28-75.msf.spmode.ne.jp
  スーパーバイク選手権(以下SBK)で第一戦が行われ、デビュー戦でまさかの優勝したのはドゥカティV4Rを駆るバウティスタ。

以下2位がカワサキ、3位がヤマハだった。

しかしトピックはそこではなく、1位と2位の差が最終的に約14秒ついたところにある。

14秒…。

それは同じクラスで戦うものには絶望的タイム差である。

1秒ですら差がつくとかなりの差の世界で14秒はもうどうしようもないのである。

まるで市販車ベースのSBKにモトGP車両がいるようなもの(実際にはもっと差が拡がるが)である。

デビュー戦の選手が優勝するのは、無論ライダーの素質もあるが、やはりここはV4Rの潜在能力を認めねばなるまい。

さすがは二千万の213v-sに1秒未満を出したパニガレーレV4。

これがお金さえあれば公道で走れるのだから(最上級V4Rはサーキット専用公道不可)なんとも好き者には堪らない世の中になったと感慨にふける。

公道でパニガレーレV4Rと出会うのがとても楽しみなのだが、私はしばらく封印状態になるのが歯痒い。

がんばれ、日本車!!
 

スズキに、スズキル。

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2019年 2月15日(金)23時59分55秒 KD106133023134.au-net.ne.jp
      ドカがきましたか・・・

流石に、情報が早い。
私の情報源たる雑誌では、まだ少しかかるでしょう。

    ホンダは戦っている。

モトGPマシンでは、多少の劣勢をレーサーに頼り過ぎるトコロもあるが、戦っている。

  そして、世界の経済GP
でも。
提携や傘下に降らず、孤高を戦っている日本メーカーは、悲しきかな、ホンダだけであります。

確かに、デザインは○○などのパク○に見えてしまうが、それでもRIDE氏の云われるように、"夢のあるマシン"を作り、サーキットを闘い続けてくれている事に、
   私も、誇りに思います。

       これからも、楽しいモノつくりを続けて欲しいですね。


    しかし、シューマッハは懐かしい。
そんなに月日が過ぎてしまったのですねぇ。
 

やはりドゥカティがきた

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 2月14日(木)21時14分42秒 sp49-104-46-197.msf.spmode.ne.jp
  公式テスト最終日、総合1、2をドゥカティが飾り、次にホンダ、ヤマハと続く。

今のドゥカティの勢いを見ているとシューマッハがいたフェラーリ時代を思い出す。

あの黄金時代をドゥカティは築けるのか大変興味深く、そしてチャンピオンシップを取り、そこを来年いよいよ国産勢がリベンジを果たすのを私は楽しみにしたい。


 

やはりスズキスキスギルんですなぁ

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 2月13日(水)16時05分1秒 sp49-104-46-197.msf.spmode.ne.jp
  さて、私は怒っている。

原因は日本最大の4輪メーカー、トヨタに対してである。

復活させたネーミング(スープラ)は90年代にそれこそバイクもかなりの熱狂的時代であった頃に日産のGT-RやホンダNSXの三つ巴の戦いとなっていた時代のそれこそ青春の車種なのである。

復活と聞き画像を見た…「うーむ、好みではない…うん?…なぅあにぃぃ??」となった。

なんと新型スープラは中身はBMWベースなのだ。

「なぜそんなことをする?」

キリンで出てくる名台詞をトヨタに差し上げよう。

国産の名誉、誇りは何処へやら。

ましてやスポーツカーはブランドイメージを担うポジションなのに、何故そこを外車流用なのだ。

私はホンダを誇りに想う。

利益なんぞ考えたら新型NSXは途方もない決断だったはず。

しかしホンダは当然100%自社生産でやっている。

そして何よりもF-1とモトGPに拘りを持ち続けている、つまりは世界と常に戦っているのだ。

利益や採算だけを追及してはユーザーの心が離れていく事を大企業は学ぶ時ではないか。

イメージは大事なのである。

と、私らしくない文法になってしまった。

 

雲、晴れて光明さしたまえ。

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2019年 2月11日(月)22時56分4秒 KD106133021078.au-net.ne.jp
      私としては、やはりスズキが気になるトコロ。

「スズキでスズキとなるスズキライダーを育てる」

                            これですよ!

もう、ドキバク。     リンスよ、スズキルライダーの旗標となれ!


                が・・・・・、
やっぱり気になるホンダ。
暗雲がすでに激ヤバですが、何とか脱出して欲しい!

          私の教習GPも奮起しますぞ!!
 

はてさて

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 2月11日(月)21時20分17秒 sp49-104-46-197.msf.spmode.ne.jp
  私にもイグニッション云々の話はさっぱりわかりませんなー(。-∀-)

RN氏はわかるかな?

モトGP、ついにヤマハが復調の兆し。
ホンダはまさかのマルケス持病の肩の不調とロレンソのトレーニング中の負傷でテストが出来ない。
スズキはこれまでにないほどに好感触。
そして史上最速のバイクを得たドゥカティ。

市販車でついにパニガーレV4によって世界最速を奪われた日本2輪メーカーのリベンジはいつ始まるのだろうか見物である。
そして市販車で奪い取った世界最速の称号をドゥカティがモトGPでもチャンピオンを取れるのか。

今年もしドゥカティがチャンピオンになったら、パニガーレV4、いっちゃうかもしれないなー。

なーんて話はさておき、また皆で会う日が楽しみだ!
 

もう幾つ寝ると?

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2019年 2月10日(日)20時02分40秒 KD106133031087.au-net.ne.jp
      ハッハッハ!   正に!  ビバ っサンメカ道!

素晴らしく楽しい!  これもリトカブ君のおかげだ。
失敗を怖れずにイジレル!(リトカブ(涙))

     さて、早いもので、後一月でナナちゃんが我が家へ嫁す。
その為の結納たる任意保険の手続きを今日、済ましてきました。
今月末の入院前には、ナナちゃんのお部屋(チャリ用ハウス)の建設を完遂したい。
    ワクワクする日々。

                             ・・が、


                 僕のイグニッションをアノコに刺し入れ、アソコを蹴りあげてアノコの喜ぶアノ声を聴きたいのに!
(スケベな話と思った人は、残念ながらドスケベです。私は至って普通の論。)
・・・・・・・それらの行いをするに、難がきたしている。

                             私の通う教習所の卒検は偶数土曜(平日分抜いて)。
来週の土曜の他は、入院~療養期間に絡み、来月では30日になるだろう。
かつ、翌4月は行事でほぼ消滅&4月一杯で教習期間終了。

                       ・・そして私の状況。

    今日、行ってきた。
週末、1時限しかとれなかった。

教官「卒検、受けますか?」
私は、正直、まだ不安部分がある。
    「もう1時限欲し
い。」

"来週の土曜に賭ける"のか、来月の30日に向けて身体を診ながら"3月末にラッシュを駆ける"のか。


         苦慮の末、後者を選択した。
当初の予定では、入院前に決め、療養休みを利用して免許センターに行く。
だった。

     予定では1月初めの週に教習所申し込み(会社への義理から昨年度中の教習は、私として出来ない為)をし、
2週目よりスタート!

     が、インフルエンザによって狂った。
2月スタートとなり、そして今、1週に苦しんでいる。   後1週あればぁ!!

                             まぁ、などと嘆いたところで微々たりも前進しないので!
     来週は冬眠前の最後の詰めとし、
翌3月後半から、おさらいと、調整?月末攻略をすることとしよう。

                             とにかく、苦心を楽しもう!




・・・。
 

まさに発想の転換

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 2月10日(日)03時45分59秒 sp49-104-46-197.msf.spmode.ne.jp
  まさにメカニック視点、且つ発想の転換に脱帽ですな!

メカに素人の私なんぞは型式を調べ直すでしょう(笑)

ヨシヅキ氏はズブズブとメカニックへの深淵へと極めていきそうだ!

これで入院しても病院の駐輪場にカブを置いておけばいじれるのでは?(  ̄▽ ̄)

と、イケナイ発想をしてみましたが如何かな(。-∀-)

 

レンタル掲示板
/163