teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(8)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ライディング

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 3月31日(日)19時43分37秒 sp1-75-244-144.msb.spmode.ne.jp
  何もかもを忘れて、自我の解放に熱中する。

岡本太郎風に言うなれば、


「ライディングは解放だ!!」


バイクの魅力、いや魔力とでも言おうか。

それに尽きる。

五体、四肢全てを駆使し、ギアを選び、エンジンを唸らせ、バイクと共にリーンし、迫り来るブラインドコーナーへと突っ込んでゆく。

そんな非日常的行為が、例え法廷速度以内であろうとも、そこに熱中出来る楽しさある。

そんなライディングを久しくしていない。

これほどバイクから離れるのは骨折の時以来であろうか。


私には解放が必要だ。
 
 

コスパとは…

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 3月29日(金)13時46分50秒 ag102067.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  コストパフォーマンスである。

1つのモノのコストに対していかに優れたパフォーマンスであるか。

私はネットで調べた高評価なレストランへ赴いた。

評価通り隠れ家的センスな外観と内装、そして海外で研いたと評されるシェフの腕前とそれらの料理写真が載っているこれまたセンスの良いメニューにやられた。

「これは期待出来る」

私は嬉しくなり、価格を気にする事なくメインだけでなく、前菜とドリンクをつけた。

「お時間頂きますがよろしいですか?」

「待ってます。」

そのやりとりを経てドリンクが出てきてから約40分たった頃に料理が出てきた。

…え、メイン先かよ。

なんと前菜であるサラダよりも先にメインであるパスタが出てきた!

こんな事は初めてだ。

間違っているのかとも思ったが、オーダーは私以外にはされていない。

気を取り直して食す…麺が終わっているではないか。

アルデンテではないのである。

本場イタリアで研きぬかれたアルデンテがこれなのかと疑問を抱いた。

そして全体的にオリーブオイルが多過ぎでベトベトな口当たり、ガーリックも多過ぎで他の大切な香りが完全に消しとんでしまっている。


ひどく失望した矢先、当然の顔で出てきた前菜ならぬ後菜。

レタスの上に散りばめられたオリーブやチーズ、アンチョビは美しく彩られ、期待して待った甲斐があったのか…。

頂きます…「塩辛い…そしてパサついてる…」

アンチョビの塩辛さはわかる。

しかしレタス上から鮮度を隠すかの如くかけられたチーズは多量であり、それらと相まって凄まじい塩辛さなのだ。

緩和しようとオリーブを口に含む…ガリッ!…当然ながら実のままなそれは【種】がしっかりと主張し、それはまるでイタリアンではなく違う国の料理かと思う程であった。

チャージ付き、しかも突き出しのようなものもなく、ひたすらドリンクで待たせたあげくに前菜よりもメインが出てきて、全てが不味い。
止めの○千円…。

刹那、こうも思った。

「これならば自分で作ったパスタのがよっぽど…ハッ!…しばらく作ってない!!」

皮肉にも自炊という素晴らしいものに気付かされたのである。

翌日、私はRN氏から教わったポトフの材料を買い、本日のディナーを飾ろうと思う。

このポトフにシャンパンとドルチェを付けたら、それはもはや、コスパを超越したフルコースディナーではないか。

今夜は昨夜のリベンジが出来る素晴らしいものにしよう。


あとがき

近場のラーメン、天丼、定食はもちろん全て千円以下で頂く事が出来、更には失望したイタリアン等よりも確実に美味いのである。

コスパ、それは食事にとって切っては切り離せないもの。

感動出来るの食事は良いものだなぁ。
 

凄まじい誘惑

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 3月29日(金)12時58分59秒 ag102067.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  毎回ディアゴスティーニのやり口には閉口させられていたのだが、ついに琴線に触れるものが出てきた。

【YZR-M1】

それはヤハマが誇るモトGP参戦車両である。

これが4分の1スケールで、しかも金属パーツで構成されているらしい。

初版の実物を見たが、フロントカウルは想像よりも大きく、そして色鮮やかに完成されており、何よりキャリパーはアルミで出来ていた。

手に取りはしたが購入には至ってはいない。

壮絶に悩んでいる。

そこまで悩むのには理由があり、初版は千円以下だが、それ以降は徐々に値が上がるのは目に見えており、完成には月々販売されるスケジュールにより2年から4年かかるだろう。

そこまでにそれらのパーツを無くさずに、壊さずに今の環境での維持が出来るのか。
それが一点。

あと一点は、やはり総額である。

ネットで調べたら最終的には16から20万近辺になるとのこと。

4分の1、しかも金属パーツ多用ならば仕方ないと思ってしまうが、よくよく考えてみたら、その金額ならば本物バイクの125ccクラス(中古)が買えてしまうのだ。

うーむ、悩む。
 

今年のF1はレッドブルホンダがやってくれる事だろう

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 3月20日(水)18時05分50秒 ad006014.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  開幕戦、なんと名門フェラーリをレッドブルホンダが打ち破った!

今年のF1、何が面白いかというと、それはやはりレッドブルがホンダエンジンを採用、参戦したところにある。

蜜月を過ぎ倦怠期であったルノーと別れを告げ、次の伴侶はホンダと決め、それが大当たりした。

フェラーリがホンダを破る。

帝国にレジスタンスが挑み、勝利を得るような事が起きている。

次の牙城は無敵艦隊メルセデス。

ドライバーもエンジンも磐石なこのチームを負かす事は容易ではないが、かなり面白いシーズンとなるのは間違いない。

さらにはフェラーリよりも老舗のアルファロメオもライコネンを従えての復活で更にアクセントが加わり目が離せない。

三つ巴、乱戦確実なモトGPもしかり、今年のモータースポーツは激アツだ!
 

まことに残念ではあったが

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 3月19日(火)14時37分32秒 sp49-98-173-163.msd.spmode.ne.jp
  ご両人の凄まじいイキッぷりに爆笑と共に安堵いたした。

しかしモトGP車両に跨がれるとはかなり大盤振る舞いなイベント。

バイク&レース好き好きにはたまらなんですな。

 

なななんとっ

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2019年 3月15日(金)20時03分12秒 KD106133036008.au-net.ne.jp
                夢の日、前夜。

   R氏から「残念だぁぁぁぁ!」 の一報が入る。

    "致し方なし"

   直前まで、夢の"モーターサイクルショー宴"の為、奮闘されていたと、容易に推察出来る。
糧を得、未来を掴む闘争こそ 大事 なり。

     そんな訳で、明日。

夢の国、憧れの"モーターサイクルショー"に行く!!!!

      今晩は、まっさんと 、
夢の日前夜祝賀壮行会を致す!

               あ~っ!もう、楽しみでならない!!

      RIDE氏、我々の土産話を肴に、呑む日を楽しみに!

 

素晴らしい一報ですな!!

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2019年 3月12日(火)21時12分12秒 KD106133034214.au-net.ne.jp
               アレックスばんざい!!

    微妙なるカラーリングを響かせよう!
赤でも、Redでも、青でも、そして黄色でもない、

  微妙なる空色と黄緑を!!


      しかし、話を聞いて(カキコを読んで)安心した!!。

ホンダと、マルケスを心配していた。
無論、スズキも。

  今年も、モトGPを楽しめそうだ!
特に、スズキが楽しみでならない!!
(イアンノーネにはすまないが)





 

ついにモトGP開幕

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 3月12日(火)05時01分8秒 ad006014.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  凄まじきドビとマルケスのファイナルラップバトル。

今年もドゥカティが開幕戦を飾った。

前評判通りのドゥカティの速さはもちろん、際立っていたのはスズキの躍進。

リンスとチーミメイトは終盤近くまでレースをかき回した。

あのドゥカティをコーナーリングでかわすスズキカラーのマシンが眩しかった。

不甲斐なきはヤマハ。

そのリンスに4位を奪われロッシがなんとか5位。

今年もチャンピオンは難しいだろう。

ヤマハはそろそろ次のステップへ進まなければ優勝争いは愚か、総合3位すら危うい。

その点やはり磐石のホンダ。

弱点を克服し総合力を押し上げるという理想的な開発と方向性が功を奏し結果へと繋がっている。

ヤマハはホンダを見習い、再び舞台へ戻って欲しい。

終始首位が入れ替わる観戦していて興奮する理想的なレース。

今後も期待出来ますな!
 

ドキドキ、しますな!

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2019年 3月11日(月)22時49分23秒 KD106133028165.au-net.ne.jp
       も~い~くつ、寝~れ~ば~?

             間もなく、オートバイの祭典がはじまる。
3人で行ければ、素晴らしいが、

  我々にとって、RIDE氏の活躍も慶事。

来年こそは、オートバイで
この祭典に参加したい!
 

もう社会復帰とは

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 3月 7日(木)05時45分5秒 sp49-97-102-179.msc.spmode.ne.jp
  かなり早い医師の決断となりましたね。

腕と違い足は自重負荷がかかるためもう少し期間が長くなると踏んでいましたが、やはり最高のリハビリは日常生活という事ですな。

リバウンド王も抑えつつ、ナナちゃんを迎えれるよう完全復活を!
 

レンタル掲示板
/163