teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(8)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


お楽しみ頂きありがとうございます。 しかし、張り付け画像がなんともヤマハですなぁ。   スズキも良いですぞ!オレマジ万歳。 私はホンダ党ですが。              ま、そんなこんなな教習レポⅡ②どうぞ。

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2019年 2月 3日(日)20時15分28秒 KD106133036121.au-net.ne.jp
       教習2日目。

昨日の教習の復習を行いつつ、スーフォア感を取り戻す。
実際、昨日の今日なのにスーフォア感を喪失しており、スタートには圧倒されていた。

  慣れたところで初の"スラローム"

結構ビクつきながら始まったが、教官のご指導あって、速くはなくとも、それなりにクリアできるようになった!
自分的には、この時の心境はまさに"♪"でしたな。

   教習が楽しい~♪と思っていた私の眼前に立ち塞がる関門が現れる。

                "急制動"

難関たる難関。
教官曰く、「ヨシヅキさん、ブレーキ早いです」・「ヨシヅキさん、テンポよくブレーキングして下さい!」・「今度はスピード早すぎです。メーター確認して下さい」・「ヨシヅキさ~ん!」
教官曰く、試験で実際に使う車両に乗り換えましょう。
・・・・・・・・・・な、なんとかクリア・・。

      さて、この試験車両。 なんとあの、雑誌で良くみる"PGM-FI"。  そう、人生初のインジェクション=スーフォア。

キャブとインジェクションを乗り比べられる幸運に興奮しましたよ! 私は!!

      このキャブとインジェクションの差は、RIDE氏はご存知かも知れないが、知らない私にとっては、「っ!」の連続。   マシンの個体差もあるかも知れないが、インジェクションはON?OFF が激しい感じがしました。  特に1速時に顕著だったと思う。
と、言うのもキャブ側の方が、やんわりと操作出来ると思うのです。

      教習話に戻します。
ようやく急制動OKをいただいて、坂道発進へ。
難なくクリアして、教習コースNo.1No.2を教官について回って、本日の教習END。

     だらだら書いてきましたが、最後にニュースを一つ。
  帰路立ち寄ったホンダドリーム店にて、店員さんより「ヨシヅキさん、モーターショーの前売りチケットいかがですか?」との話に「モーターショー!」と固まってしまった。

             皆で、行きませんか!!

 
 

中型2輪教習鉄板のCB400SF

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 2月 3日(日)17時27分13秒 sp49-104-48-138.msf.spmode.ne.jp
  ようやくそこまできましたか!

転倒で怪我がなくてよかった。

スーフォアは私が所有した唯一の400ですが、選んだ理由はやはりそのバランスの良さでしたな。

必要にして十分なパワーと安定と信頼感溢れる車体が醸し出す中型の世界にヨシヅキ氏が遂にたどり着けて私も嬉しい。

教習レポ、続きが楽しみだ!
 

懐かしの教習レポ パートⅡ

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2019年 2月 3日(日)00時13分35秒 KD106133033199.au-net.ne.jp
       今日は素晴らしく気持ちの良い、晴れ渡った空を感じる事ができた。
風すらも、冷たい中に 暖かさ を内包していた。
こんな素晴らしい日に、復活への第一歩を踏みしめられた事に、感謝せずにはいられなかった。

    そんな日の真昼を僅かに過ぎた時刻に、教習が行われた訳だが、

クラッチ操作・フロントブレーキ操作・リアブレーキ・外周・左右コーナー・微速運転・微速ターンと基礎の後に続く一本橋・L字クランク・S字・ひたすら一本橋・突き詰める一本橋と行う。
コース走行(3種)と、余裕かましていたL字での転倒!?(進入速度の悪さと、慌てて使ったフロントブレーキが原因と教官曰く)

その他、ビグスク(初めて体験。うん、私の趣味ではないな。(チョッピリ興味あったが)面白くナイと判明。)

      だ~っ!と書き込んだが、何せ限定解除は時間がないそうで(なにせ実技5時間)、急ぎ足でやった感がいなめない。

                     が、

体感としては、ハナから「おおっ!」 と言う驚きの連続で、特に人生初となる400ccバイクへの誇乗などは、「うおおおおお!」と叫びたい気分だった。

   この名高きCB400スーフォア。
最初は大きなタンクと重さに、途中からは そのパワーに、最後にはガタイと反する?操作性の良さに、驚いた。
しかし、スーフォアを切り口に、この周囲のクラスへの"興味"を私に載せこんでくる事に、一番驚くのだった。

        明日も教習がある。
楽しもう!!!!!!

 

完全復活の兆し

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 2月 2日(土)20時13分9秒 sp49-104-41-48.msf.spmode.ne.jp
  アリですな!

まだまだ試練はあれど、しかし確実に一歩ずつ進んでいる事は間違いない。

その一歩はいずれ600RR、または1100Rというゴールになるのだろう。

と、かなり先走り感を出してしまいましたが、あながちそうでもありますまい。

ナナとの甘い生活がヨシヅキ氏を待っているのだ。

その始めとなる一歩が本日だったはずなのだが教習はいかがだったであろうか。

なんなら私も行きたいくらいだ。

RN氏と共に楽しく教習したいと思う今日この頃であった。
 

明日、始動の刻

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2019年 2月 1日(金)19時51分53秒 KD106133033147.au-net.ne.jp
       明日、バイクに跨る。

リトカブではない、オートバイに跨る。
いつ以来だろうか?     2017年12月の、アノ日以来だ。


     遂にネオライド計画がスタートする。

第一段階作戦"教習"が始まる。
だが、既に難関がそびえ立っている。

  厳冬と言う壁
  教習期間3ヶ月と言う壁
  そして、今月末からの入院と言う壁
  さらに、退院後の養生期間という壁
  さらにさらに、養生期間後に待ち構える、様々な行事・用事。

・・・・すでに、絶望的と思えるか?

                  否!
入院までの開かれた時間があるではないか!

  てな訳で、よ~やくスタートです。
始動をこそ、慶事。

今はドキドキとワクワクの狭間にいる。
では、乞う御期待!!

    
 

至高

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2019年 1月29日(火)23時13分29秒 KD106133021124.au-net.ne.jp
         至高を思う。

一滴の酒・一粒の米・一口の感動と余韻。

   かの感覚は、スゴい。

至高は感性に響かせてくる。
オートバイを走らせている時にも感じる時がある。

楽しいではない、愉しいを知る。
ウマイでない、美味いを知る。
至高を感じる喜びを知る。

                    愉しいを生きよう。
                     美味き至高を、味わおう。

   21 年モノを待ちたい。
来月、再び入院する。  退院後また、バイクが遠退く。
5 月、3人で行こう。
休みを付き合わせ、船にでも乗って新たな世界を疾走ろう。

              友よ、また  集まりたいな。  また、美味き酒と刻を味わおう!!

 

共通点

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 1月27日(日)04時38分2秒 sp49-104-43-139.msf.spmode.ne.jp
  ヨシヅキ氏との共通点。

それは究極と至高の探求。

特に味わうという点ではかなりの拘りがある。

最近もその道の最高峰を味わった。

氏とは25年物を味わったが今回は別銘柄の21年を味わった。

なんと言いますか、自然の力でのみでしかつくれないもの、しかも途方もない年月を経たその液体は幾重にも重ねられた豊潤な芳香をもって現世に解き放たれる瞬間を味わうという至高の体験。

感動の一言。

この感動をRN氏にも伝えたいなあと想うのであった。
 

かの温泉へ行ってきた

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 1月24日(木)07時17分13秒 sp49-104-44-157.msf.spmode.ne.jp
  今年も温泉へ行ってきた。

素晴らしくウマイうどんを食した後に温泉へ。

独り占めジャグジー露天を楽しみ、サウナで汗を流し、一旦給水をしてから内風呂を楽しんだ。

毎年この温泉に浸かっていると雪が舞い幻想的なムードになるのだが、今回も例年通り降ってくれてとても良かった。

帰りには路面温度が適正に近づいてきていたので、一年振りにスポーツライディングをしたが、やはりSSは水を得た魚の如く素晴らしいレスポンスをしてくれた。

中距離ソロとなったがとても素晴らしい休日になり楽しかった!

やはりこれを味わうとやめられませんなあ(^ー^)

 

本当にあのセンターアップマフラーは官能的!!

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2019年 1月22日(火)00時00分14秒 KD106133036063.au-net.ne.jp
       我等が! ロクちゃんことCB125Tと同じプロリンクサスペンション装備車の星。

  それが、600RR!!!

  多少以前から、憧れの存在でしたが、あのPVにはやられました。
あの当時、あのPVを見ていたら、イッチャってたかもです。
     が、やはりアノ原付ツーリングへの誘いあっての、この興奮。

     堪んない 世界だ。

  
 

勇気のオフロード

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 1月19日(土)19時48分37秒 sp49-96-34-39.mse.spmode.ne.jp
  その勢い、ろくちゃんでよりもむしろ、カブだからこその進撃ですな!

それはそうと、まさかの600RR。

f4iでもなく、RR。

うーむ、かなりよりこちら側へのヨシヅキ氏の変わりぐわいに驚きながらも嬉しいですぞ!

あの後方排気チックなセンターマフラーにきっとただならぬ情熱をお持ちであろう。

「ここで紹介するねっ!!ちょっとエッチなおじさんっ!☆」…という声が聞こえて来そうだ。

もはやヨシヅキ氏は、テレビの画面に「緑地作戦」が表示された位な心境でしょうな!

レッツパーリーィー!!
 

レンタル掲示板
/157