teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(8)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ありがとう!

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 5月20日(月)23時41分13秒 sp1-66-97-162.msc.spmode.ne.jp
  素晴らしい画像だ。

ツーリングに最高の愛機の我がオフ車(燃費以外(笑))

中型だが、走行シーンによっては大型をもカモる事が出来るそのヤンチャ且オールマイティーなその性能は、最も長く所有していることからもその理由は明らかである。

今となっては絶滅危惧種である2ストを乗っているという優越感と、排気量からは想像が追い付かない程の加速力が絶対的な魅力なのである。

そんな魅力的なバイクと朋友で走る日、復活祭を楽しみに過ごそうではないか。


バイク乗りに乾杯っ!!
 
 

RIDE氏の愛機たちも、同じ心と思う。

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2019年 5月19日(日)20時32分42秒 KD106133036218.au-net.ne.jp
       私もまた、復帰を果たし、氏らとツーリングに出掛けたいものです。

   まだまだ自粛中なれど、2週に一度の本当に軽いライディング(20分ほど)の際には、このオートバイに酔いしれられる。

     復活までに、まだまだ手を加えたい箇所の改善を行い、完全復帰に存分に味わえるように致したい。

                また、共に疾走ろう!
 

私も

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 5月18日(土)22時38分15秒 sp49-97-103-119.msc.spmode.ne.jp
  愛車を愛でてやりたい。

そしてあのキャブの吸気音を聴きながらツーリングに行き、少しぬるま湯の源泉かけ流しの温泉に浸かるのだ。

温泉から出た後は、その温泉独自の牛乳やヨーグルトがあれば最高。

まさに温泉のフルコースである。

ランチ前なら地産の定食をとり、ランチ後ならカフェでコーヒーとスイーツでやればツーリングが締まる。

こういった最高のスケジュールをしばらくしていない日々が信じられない程にご無沙汰である。

家族や愛車に会うのが楽しみでならない。
 

美しい新星

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 5月18日(土)09時20分49秒 sp1-75-243-228.msb.spmode.ne.jp
  素晴らしいアングルの画像ですな!

キックが実に誇らしい。

しかし前傾がしっくりで鼓動が心地好いとは予想外。

まさにナナパワー。

そのバイクの持つ魅力、個性の味わいはオーナーだけが知りえる特権。

最高の世界観、良いですなぁ。

 

新星、名はナナ子。

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2019年 5月17日(金)20時54分11秒 KD106133028086.au-net.ne.jp
      我が家にも新星がある。

             スネークモータース77。

    素晴らしくカックイイ。  素晴らしいオートバイだ。

   RIDE氏が激務と闘っていた連休。

         まっさんとの令和元年祝賀ツーリングでは僅か40kmほどだったのですが、素晴らしく心楽しい時間だった。

     その時に、驚いた事がありました。

あの前傾が、しっくりくる。
鼓動があれほど心地よいとは思わなかった。

      改善すべき点は数あれど、また、40kmではまだまだ身体への負担はなかったろうが、素晴らしい 新星であった。

       7月からの復活を果たし、より楽しんで参りたい。


                
 

新星

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 5月13日(月)22時42分58秒 ag102067.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  新星…それはニュージェネレーション、新世代の誕生と世代交代の波。

今、2輪と4輪の最高峰でこれが起きている。

2輪ではスズキのリンスの勢いが凄まじい中、もう1人、そこに新星が誕生した。

クアルタラロ。

舌を噛みそうな名前の彼は型落ちのヤマハのバイクでなんとロッシは愚か、ラップによってはマルケスよりも速い走りをしたのだとか。

こういったとんでもない才能を持つ新星は、それはまた同時にもよく起こる。


4輪のF1ではフェラーリにシャルル ルクレールという若者がエースドライバーのベッテルを差し置いてファステストラップを刻み、決勝においても常にそれらを上回る活躍をするもチームオーダーにより強制的に順位を譲ったのである。

こうした強烈な新星、個性は出る杭は打たれるようにしばし批判、非難の的となるのだが、これを乗り越え、いつか完全勝利することで勝利とチャンピオン、名誉を手にする。

素晴らしき努力と才能、そして人間ドラマ。

かつて、どこかの若かりしライダーは初の大型バイクで、とある今はなきツーリングクラブに連れられ、初日にして途中の○○国道で最後尾から追い上げ、先頭のリーダーが駆る隼をぶち抜いて迷子になった伝説が懐かしく思い出すのであった。

若さとは輝かしいものである。
 

激務、激務、激務…

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 5月12日(日)07時13分58秒 sp1-66-99-86.msc.spmode.ne.jp
  まさにそんなGWだった。

あまりに忙しく、大抵の人々が休んでいる時の激務は皆さんとは違う次元に生きているのではないかと思ってしまうほどであった。

代償は大きく体調を崩したが、早目の対処と皆さんからの配慮と激励で乗り越えられた。

感謝なり。


はてさて、ヨシヅキ氏。

ナナとの同棲生活いかがですかな?

走行フィーリングは思っていた通りであろうか。

今までにない程にポジションが前傾でキツイのではないかと心配したのだが。

小さなSSかとも疑う程に攻める事に撤したポジションは、それこそワインディングでは適しているが、やはり渋滞等の低速走行が増えてくると手首や腰に負担がかかる。

3ヶ月もすればあの痛みは何だったのかと感じになり、そのバイクに適した体に馴染んでくるのでご安心を。

あー、私も走りたい。
 

目指すと言うのか・・・

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2019年 5月10日(金)00時01分30秒 KD106133021138.au-net.ne.jp
        以前、初代CB600RRに憧れていると言ったのを覚えているだろうか?

   あの、センターアップマフラーに魅了されている話だ。

CB1000RRではない、600RRに憧れがあった。

     タイヤを知る中、そのタイヤを味わえるように、なりたい。
味わいたいと、思った。

    いつか、その味わいを知りたいと思う。


           前のロクちゃんの時、ビジネスタイヤから、TT100GPに履き替えたて知った、アノ快感が、原点かも知れないな。


 

という事はだよ?

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 5月 8日(水)05時13分47秒 sp49-98-134-176.msd.spmode.ne.jp
  つまりはヨシヅキ氏ももはやSS乗りを目指すという事ではないかねっ!?

と、600F4iへの甘美なる誘惑をどこまで耐えられるか(主にセンターアップマフラーとその形状に(笑))楽しみですな♪

しかし本当にバイクは奥深い。

全く同じバイクなのにタイヤやサスセッティングで別のバイクかと錯覚するほどに乗り味に影響を及ぼす。

そして皮剥きを終えて峠で乗り味とサスセッティングを行う一連の行動が更なる走行スキルの高みへと繋がる。

これを味わうともうその相棒とは蜜月のような日々が始まりましょう。

官能なるハイグリップな世界へ貴方も是非。


…何かのCMのようだ( ´∀`)(笑)
 

やりおったなぁ!

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2019年 5月 7日(火)22時57分18秒 KD106133029097.au-net.ne.jp
       この題名には、複雑な気持ちがこみ上げられている。

    リンス表彰台!
素晴らしいニュースだ!   今年はバリバリのスズキ応援者たる私にとって、嬉しさのこみ上げる一報だった。
スズキのスズキなスズキを堪能しよう!!!

      ダンロップ Q4。
BS好きな私にとって、衝撃的ニュースだ。
BSがS22を発表し、ダンロップが追随するように、新生TT100GPを発売。
まさに、わくわくしていた最中に、この スペシャリティーなQ4の登場に、全て持っていかれた気持ちだ!

       だが思う。

こいつらを味わえるライダーになりたい。
遥かに遠い道程だが、本当にバイクと言うモノは楽しみが尽きない。

                        7月復帰予定を完遂し、あの世界へ戻る!!!!


 

レンタル掲示板
/163