teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(8)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


療養生活のススメ

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2019年 3月 2日(土)08時29分4秒 KD106133021156.au-net.ne.jp
           自宅療養。

  3日を経過して 今、危機感を覚えている。

   車の運転も規制されている現在、歩行トレーニングも無論規制下にある。
もちろん、トレーニングは行っているが。

                呑んで食って寝る最高の生活を送っている。

ビバ!  ブタさん製造生活。

                ヤバイな、これは。
腹回りが気になる今日この頃。

 
 

スズカへ。  皆と、ナナちゃんと行きますぞ!!

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2019年 2月28日(木)21時32分15秒 KD106133028163.au-net.ne.jp
         我々にとっての愛読書が、また一つ失われた。

昨年の退院後訪れた本屋で、初めて出逢った。
発売日を楽しみにできる雑誌との出逢いは  嬉しいモノだった。

皆、そんな経験があるだろう。

    先日、本屋へと足を運んだ。
レース誌と、この"モトメンテ〇〇〇誌"のドチラを選ぶか。
楽しき苦慮の最中、目に入ってしまった[最終号]の活字が!!!!

        本誌を迷わず手にした。

さようなら!
本当に、楽しい時をありがとう!


                まあ、そんなこんなな嘆き悲しい事もあれば、嬉しい事もあります。

       術後の状態ですが、凄まじい進捗を見せている。

①25日は寝たきり、足はタダ強烈に痛いだけの動かない愚鈍なる重り。
寝たきり状態だった。

②26日、昼過ぎにようやく車椅子移乗。
指先を中心に、なんとか動かせ、車椅子を漕げる??超微々たる㎞/h。

③27日、車椅子漕げてきた?両松葉杖。
帰宅後、死にそうに大変だった。(拙宅、伝統的和建築なので・・・)

④28日、今日。
片松葉杖。   さらに21時現在は丁字杖(普通の片手杖)。

⑤明日、う~ん。
歩けそうだ。

                自身で進捗に驚いている。
本当に退院からの帰宅時には、
「ど~しよ~!」と愕然としていたのに!!
(寝るにも飯食うにも畳だし。 もち、バリアフリーじゃないし。)
     だが、今では丁字杖の明日は歩けそうな進捗ぶり!

来週にはバルルーン♪と、つっ疾走れそうです。


                       あ、モトメンテ〇〇ス誌画像をどうぞ。
楽しい雑誌でした。
 

復帰後の8耐

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 2月28日(木)18時57分58秒 sp49-104-31-38.msf.spmode.ne.jp
  それはかなり刺激的なリハビリですな(笑)

ナナちゃんと8耐デート、是非実行を!

まっさんも喜んでくれるでしょうな(^ー^)
 

退院しました。  

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2019年 2月28日(木)08時25分38秒 KD106133036050.au-net.ne.jp
       帰って来てしまいました・・・家に。
まだまだ、看護婦さんとの楽しい病院ライフを送りたかった!

     ま、復帰への一歩と思い、頑張ります。


   さて、件のヘルメットですが、私も雑誌で見かけました。
  凄いですね。
未来がいきなり出現したようです。

  あのシステムにシビレるのが、RIDE氏らしいと、ほっこり致しおります。

        今度のモーターサイクルショーでも、10年後に"コレハ!"ってのがの来るかもですな!!

     アライとショエーの闘いも新たな局面に突入ですね。
    私も、復帰へ向けての新たな闘いへの突入が始まっています。

     是非、8耐にはマシンで行きますぞ!!

 

数十年前の夢が現実に

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 2月28日(木)00時22分6秒 ai126228052209.66.access-internet.ne.jp
  それは初めてのモーターショーに行った時だった。

ホンダのブースでそれは披露された。

NF-1

これの特徴はヘルメットとバイクが連動し、バイクの状況、目的地へのナビがシールドを介して表示、認識されながら走行出来るという当時はまさに夢物語のようなプレゼンであった。

それが2020年現実となる。

ヘルメット最高峰アライではなく、まさかのショーエイが開発したとのこと。

そのできばえはなかなかのものらしく、既に実用化に向けてテスト段階らしい。

画像を拝見したがそれは見事なスマートナビゲーションだった。

アキラやSF映画に出てくるそのもののシールド内に表示され、邪魔になることなく走行援助可能なものであった。

先を越された我らがアライはどうでるのか気になる。

なんとかアライでも開発され、シールド交換のみで歴代のヘルメットでも対応可能な商品が出るのを楽しみに待とうではないか。

 

大丈夫

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 2月27日(水)06時38分1秒 sp49-104-33-101.msf.spmode.ne.jp
  ヨシヅキ氏、あなたは必ず戻ってこれる。

あの凄まじき状況を乗り越えた今、再び信じる事で今の状況もきっと打破できます。

ナナちゃんがまっている。

早くキーを差し込んでくれとせがんでいる。

ナナwithヨシヅキ氏とのライドオンが楽しみだ!
 

ほんとに、ようやくココまで来ました。

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2019年 2月26日(火)15時08分45秒 KD106133037125.au-net.ne.jp
        1年が過ぎました。

再び眼に移す病室からの景色。
  あの時の"幻想"が"現実"へと変化している。


  進捗は、RIDE氏が賛じて下さったのと裏腹に、
私の中では遅滞していると感じる。

だが、前進しているのは確かだ。

      昨日受けた手術の後、1年前に戻ったような状態に、愕然ともした。
膨れ上がり、タダの強烈に痛みを発する重りと成り下がった足。
指先しか動かず、ダランとして、物の役にも立たない肉塊。

      今日、いや、現在は微々たる動きでも、車椅子を漕ぐ事が出来るようになった。
明日はさらに進捗するだろう。

     1からのスタート。
だが、ゴールは ぐっと 近い。

RIDE氏やまっさんと再び疾走るのが、我が闘魂の元だ。

            ファイトだ!!

 

ようやくここまできた

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 2月26日(火)03時53分23秒 ai126202036112.64.access-internet.ne.jp
  ヨシヅキ氏から進捗状況の知らせがあった。

あれから1年。

予想していたものより早い進捗にヨシヅキ氏の努力が感じ取れる。

やはり再び乗りたいという情熱が回復力の源であるのは間違いない。

凄まじき情熱。

あと少しで届く。

楽しみですな!
 

車両名を連発で間違えた(笑)

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 2月23日(土)18時08分7秒 sp49-104-28-75.msf.spmode.ne.jp
  パニガーレ である。

あしからずm(__)m
 

伊(イタリア)の無敵シーズン到来か

 投稿者:RIDE  投稿日:2019年 2月23日(土)18時04分6秒 sp49-104-28-75.msf.spmode.ne.jp
  スーパーバイク選手権(以下SBK)で第一戦が行われ、デビュー戦でまさかの優勝したのはドゥカティV4Rを駆るバウティスタ。

以下2位がカワサキ、3位がヤマハだった。

しかしトピックはそこではなく、1位と2位の差が最終的に約14秒ついたところにある。

14秒…。

それは同じクラスで戦うものには絶望的タイム差である。

1秒ですら差がつくとかなりの差の世界で14秒はもうどうしようもないのである。

まるで市販車ベースのSBKにモトGP車両がいるようなもの(実際にはもっと差が拡がるが)である。

デビュー戦の選手が優勝するのは、無論ライダーの素質もあるが、やはりここはV4Rの潜在能力を認めねばなるまい。

さすがは二千万の213v-sに1秒未満を出したパニガレーレV4。

これがお金さえあれば公道で走れるのだから(最上級V4Rはサーキット専用公道不可)なんとも好き者には堪らない世の中になったと感慨にふける。

公道でパニガレーレV4Rと出会うのがとても楽しみなのだが、私はしばらく封印状態になるのが歯痒い。

がんばれ、日本車!!
 

レンタル掲示板
/157