teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(8)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


同僚越えを果たしてしまった。

 投稿者:RIDE  投稿日:2020年11月26日(木)16時58分32秒 sp49-96-4-247.mse.spmode.ne.jp
  ネザーを極めんばかりに突出した分野がある。

装備だ。

私はついにダイヤモンドをも超える装備を創造してしまった。
その威力たるや凄まじく、ネザーレックは豆腐の如く、ワンタッチで4ブロック程掘れてしまう。
長押しなどしてしまうとあっという間に射程内全て掘ってしまい、ネザーではマグマ流出が懸念されかえって危険だ。

が、しかし、この装備はそのマグマをも超越してしまったのだ。
詳しい説明は省かせて頂くが、これまで数々の失いし装備は無駄ではなくこの時の為にあったと言わねばなるまい。

この装備をフルに施すのは至難の道であるが、飛び級で来てしまったこの領域を極めねば気がすまない。

さて、この果てしなき領域を極めるか、飽きるが先か。

ふーむ、順調にいきたい。
 
 

ネザクラ最新情報

 投稿者:RIDE  投稿日:2020年11月22日(日)19時19分39秒 sp49-98-49-31.mse.spmode.ne.jp
  最新情報
3つ+1つの内の3つ目を発見!
明らかに今までと違う色合いに驚きつつも冷静さを保ち、大群エンダーマンに囲まれたがなんとか掃討した。
しかし相変わらず要塞は見つからず、今ようやく拠点に戻れた。
広すぎだぜネザー( ノД`)…(嬉し泣き)
 

長湯どころか連泊の勢いのネザー世界、マグマ温泉付き旅館紀行日誌

 投稿者:RIDE  投稿日:2020年11月22日(日)16時18分0秒 sp49-98-49-31.mse.spmode.ne.jp
  連泊の為、時折一時外出で主にアイテムを取りに帰ることもあるこのステキなる旅館、
暗くあまりに広大なる世界、ネザーについて調べた。
かの世界は3つ+1つの境界に区切られ、それぞれ元の世界のように建造物や植物、鉱石や資材の種類別で判断する。

そして私の体験しているネザーはその内の2つだという事がわかった。
まだまだ探索の余地がある。
生けるものの侵入を阻むマグマの海が広がるこの世界の攻略にまだまだ時間がかかりそうだ。

順当な進行ならば森の洋館を先に発見し、そこで得られるアイテムを駆使しネザー侵攻に役立つ事はわかってはいるのだが、ネザーの雰囲気、世界観が私を完全に魅了してしまっている。

元の世界との行き来でアイテムの往来はもはや恒例行事。
そしてその経路をより安全強固にし、往来が迅速且つ安全にが可能となっている。

その往来の道を建設途中に偶然見つけたあるアイテムの使い途が全くわからないもの事もあるが、それはまた別の楽しみにとっておく事にした。

今回はその美しき世界ネザーではなく、またもや広大なる砂漠の世界で新たに見つけた底なし渓谷砂漠verで締め括りたい。


あー早く見つけたいネザー要塞。
 

ジクサーとのその後

 投稿者:RIDE  投稿日:2020年11月21日(土)16時50分50秒 sp49-98-49-31.mse.spmode.ne.jp
  慣らしはいかがですかな?
そろそろお互いに初対面の頃のギクシャク感が薄れ、少しずつ調律が合ってきた頃合いだと良いですなあ。

今年最後のツーを日帰りでも良いので行ければさらに良き。
私は全然慣らしスピードに合わせれるので、その辺りはお気軽に。

…いや、しかしコロナ第3波の懸念もある。
うーむ、難しい局面だ。


○これよりライクラ日誌

やっかいな「敵」が現れた。
それはゲーム内敵キャラでなく、「画面酔い」。
マイクラでは基本FPS視点(キャラ視点の画面)でプレイしているのだが、建築系をしていると顕著にその症状が出る。
木の伐採を怠り、大きく生い茂り幾重にも伸びた主に葉を切る作業でいつも酔う。
四方に頭を振り、グルグル視界が回り画面も回る。
酔わない方が不思議ですな(笑)

視点変更があるので、三者視点でプレイすれば良いのだが、やはり没入出来るのはFPSなので難しい選択。
ここは建築関係は三者視点に変更するなどの工夫が必要になるかもしれませぬなあ。


ネザーから元のワールドに戻ると砂漠であった。
なーんだと思ったが直ぐに以前とは桁違いの規模に驚いた。
360度果てしなく砂漠地帯、且つ巨大な砂漠山、その際に立つ人工物。
そして古びたゲートの痕跡まであった。
先ずはゲートに印を付け道標とした。
そして探索へ。
古びたゲートに向かう途中に大穴も見つけた。
かなり深く底が暗闇で確認出来ぬ程に深い。
ゲート周りを調べると形状に違和感が。
なんと財宝が埋まっていた!
手持ちが一杯になったのでそのチェストに保管してから、朽ちたゲートを直した。

財宝もゲットし、敵を捌きながら砂漠山をライトアップする事にした。
ほぼ全体にライトアップ完了し、これで相当離れても迷う事はなくなった。

そして砂漠山の人工物へ。
近くへ行き確認するとそれは井戸であった。
つまり、今は住居等は全くないものの、以前は人が住んでいた事が想像できた。

そしてその砂漠山はピラミッド状になっている事を確認し、大穴が2つあるのも確認した。
うち1つがとても住居に転用しやすい形状であったので、直ぐ様、大砂漠拠点を建設する事にした。

夜は敵を捌きながらがレベル上げと息抜きに丁度良き。
何処から攻められるかのシミュレーションもしやすく一石二鳥である。

途中資材と道具が枯渇したのでマイホームへと帰還した。


あれこれ、次から次へとやりたいことが増えるのも悩ましく楽しいですな!
 

うおおおお! なんと!

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2020年11月21日(土)00時31分59秒 KD106133028069.au-net.ne.jp
    なんと! ダイヤ鉱石連発とは!

鉄が欲しいのに、しかしなかなか嬉しい悩みですな。
だが、やはりライクラは根っからの探索者なのだろうなと
思う。
全ては戦いと血沸き肉踊る冒険主眼なのが、
私の正反対で、逆に面白い!
          この間隙にまさかの


  なんと! ネザーハウスが!

しかもすごいクオリティで、ゲストハウスのような。
まさにライクラのバカンスがネザーに感じる。
あとは、ハウス近辺だけでも庭に取り入れ、
芝生と照明を多数設置すれば、
いや、すでにしているかもだが。
 完全なるネザー別荘ですな。

  楽しみが広がりますね。

次はネザー鉄道とか作られるのかもしれぬし、
いやいやマイホームの建設か村作り・道作りかもしれず、
ワクワクが募りますぞ!!


 

温泉に長湯の如く浸りきっております♪

 投稿者:RIDE  投稿日:2020年11月20日(金)17時12分11秒 sp49-98-49-31.mse.spmode.ne.jp
  カワサキがなんとあの伝説的バイク、メグロを復活させた。

メグロK3と名付けられたその車両。
あの浅間山レースにも出場していたメグロを現代風にアレンジしての復活。
ベースは当然W800
今はまだ外装部分のみの変更としか確認していないが、きっとメグロ専用装備もあるに違いない。

レトロ復活、リバイバルと呼ばれる動きがバイク業界ではアツいですな!


さて、日誌と謳っておきながらこの体たらく。
数日サボってしまった。

ネザーを探索するに当たり死亡の可能性はありとは言えど、裸族同然の装備では心もとない。
かといってダイヤフル装備等で挑んで死んだ時のメンタル的ダメージが大きすぎるので、探索にはゴールド又はスチール。
要塞やボス戦等にはダイヤで挑むことにした。


そうする内に枯渇してきた鉄資材。
ここで久しぶりに鉱山へ。
久しぶりな採掘にワクワクしながら掘り進めると、突然のダイヤモンド。

「…んー今欲しいのは鉄鉱石なのだが」

と、思いつつも暫くするとまたダイヤモンド。

「いやいや、だから今欲しいのは鉄鉱石なのだよ」


…なんとこれを4回繰り返した。
きっとダイヤ鉱脈にブチ当たったんだなあと思いつつ、鉄鉱石をようやくゲットした。
珍事に驚きつつも予定外のモノが次々と眼前に現れるも淡々と採掘する様は異様でしょうなあ(笑)

ダイヤもかなり補充でき嬉しさ爆発。
チェストに入れてその数字を見たら嬉しくなってきたというオチなのであった。

しかし洋館に要塞、早く見つけたいものですなあ。
 

  ネザクラ浸っておりますなあ!

 投稿者:よしづき かずま  投稿日:2020年11月17日(火)19時10分18秒 KD106133035219.au-net.ne.jp
     本当にマイクラは奥が深い。

   私にとっては、多種多様な大地と建設が醍醐味だが、
ライクラにとっては、汲めども尽きぬ探索が醍醐味なのでしょう。

  そんな趣向の違う我らそれぞれが、味わい尽くせぬほどに広い。

 ネザクラのネザ―マイホームを楽しみにしている。
 

今年のモトGPの結果

 投稿者:RIDE  投稿日:2020年11月17日(火)18時13分30秒 sp49-98-61-215.mse.spmode.ne.jp
  衝撃の結末であった。
いや、ライダー達だけ中盤以降は感じ取っていたに違いない。
あるチーム、メーカーのマシンが今年、極めて高いレベルに上がってきている事に。

去年まで、正解には2年前まではそんな事は思いもよらなかったはず。
まさにダークホースがチャンピオンになった今年であった。

ネタバレすると興ざめなので、詳細は雑誌や動画で確認下さい。



さて、これよりネザーに魅入られしネザクラ日誌

ネザーで死んでもリスポーンが可能となり、広大な広さにも臆する事なく進めるきっかけとなった。

そこでリスポーン記念にと、その緊張感溢れる世界にモダンなマイホームを建設するというドリームを叶えるべく私は動いた。

以前よりマイホーム建設にと集めし素材を見た。
少々足りぬかも?と思わせるその量であったが、中断もまた、そのままネザー探索再開きっかけとなるので、まさに一石二鳥であった。

…が、である。
ブラックストーン塔より拝み見たあの財宝らしき箇所が頭から離れない。

マイホーム建設を中断し財宝が見える地点へ。
あまりに無造作に置かれたお宝に飛び付く。
すると…!?

これもネタバレになってしまうので詳細は無しだが、全ての装備が無に帰した。

早速恩恵に預り近隣のマイホームで復帰。
その効果を身を持って体験した。
しかしやはり一筋縄ではいかないネザー。
これがマイクラの醍醐味なのでしょうなあ。

気を取り直してやはりマイホーム建設へ。
資材不足のため規模縮小し施工途中だがそこそこモダンになった。
今まで取っ手おいた資材を生かす事がとても楽しい。

ネザーマイホームの特徴は、マイホームの玄関とブラックストーン塔を繋げたところにある。
いずれは2階の階層から直通にする予定なり。
 

大いなる代償と引き替えに得られしモノとは…

 投稿者:RIDE  投稿日:2020年11月15日(日)20時43分33秒 sp49-98-62-253.mse.spmode.ne.jp
  ネザー常連御用達、毎度有難うございますのマグマダイブを果たし、大いなる損失が発生。
そのショックたるや凄まじく、その要因は育ててきた武具や道具に他ならない。

中でもダイヤ系は文字通り希少なダイヤモンド鉱石で作られ、更に施されたエンチャントはレベル高く、そしてレアなものばかりなので、現状回復を考えるとまた途方なる時が必要なことに絶望感を覚えるのであった。


…が、今回は少し違った。
あの見つけたブロックストーン塔が頭から離れない!
そしてあのマグマへの対策ばかりが脳内を巡り、そして閃きがフツフツと沸き立つのだ!!

「このワクワク感とあの緊張感は知っては再チャレンジをせねばなるまい。」

私は急ぎ再ネザーへの準備(かなり最低限な装備)をし、拙い記憶をたどり再度ブロックストーン塔へと向かった。
襲いかかってくるネザーエネミー。
その攻撃力は、今の最低限装備では脅威でしかなかった。
一撃でライフゲージがサンブンノイチを奪われる始末。

その為、今回は場所への道筋確認のみに目的を絞った。
少しのズレはあったものの無事に塔を発見。
直ぐに戻る。


そして今度はワープ拠点から塔までの道筋を確実に行ける道標を設けるべく、装備を中間レベルまで引き上げた。
この迅速な回復には訳があった。
こういう事態に備え、スペア武具、防具を事前に作成していたのだ。


そしていざ、リベンジブロックストーン塔へ!
進撃の勢い凄まじく、追撃の阻止をしつつ、ついに宝を発見!!

素晴らしい内容だ。
チェストは合計4つ見つかった。
塔から眺めるネザーワールドは絶景且つやはり緊張感で引き締まる思いを改めて噛み締めた。

その絶景から見えた未踏の箇所、宝へと行きたい気持ちを抑え込み、迅速且つ確実に拠点へと帰った。
迎えてくれる猫が可愛くて仕方ない。


持ち帰った宝でニューアイテムを作成。
これでネザーでのリスポーン、位置が確定、認識出来る事となり、広大なその世界、ネザーワールド本格的進撃が可能となった!

さしあたって、先ずはネザーでついに自宅を造ろうと思う。
拠点付近に造りしネザーゲート付近にはチェスト、作業台、釜戸のみという殺風景極まるものであったが、今回のブロックストーン塔制圧記念にモダンで美しい完全新作となるマイホームを建設してみせる。


あぁ…マイホーム建設、完成が楽しみだ♪
完成したあかつきには画像を載せる予定なのでご期待あれ!
 

自粛生活

 投稿者:RIDE  投稿日:2020年11月15日(日)16時44分7秒 sp49-98-62-253.mse.spmode.ne.jp
  その生活に大いに役立つ?のはマイクラに違いない。
そう、生活しながら疑似体験でも生活。
夢にすら出てくる程に。

新世界へと地図埋めに行った私は、悠々と順調に歩んでいた。

が、ここは効率的にと前ばかりを見ずにぐるりと見渡しながら地図を埋めていた。

開拓されていく新しい村、雪原地帯、廃鉱や地底渓谷や1度死んだ覚えのある森の中等々。

様々な未踏の地を埋めていくのが快感になる頃にそれは起こった。

突如として真っ赤に染まる視界。
みるみる内に減り行くライフゲージ。
そう、マグマである。
平原に突如として現れたそれに私は簡単に飲み込まれた。

前だけを見据え、慎重に埋めておればこうはならなかったと悔いても時既に遅し。


そして次はネザーへ。
もう釣りや自宅改装に飽きた私は刺激とまだ見ぬネザー要塞を発見すべく何度めかの地獄探索。


そしてその日は訪れたのかっ!?
突然視界に入ってきたその黒々としたモノは異様な雰囲気だった。
全てのブロックがブロックストーンで構成されており、それがまるで大きな塔のようにある。

私はその塔と思わしきモノがネザー要塞なのか確かめるべく侵入を試みた。
相も変わらず出入り口と思わしきところはなく、塔すら辺りは全てがマグマの為、先ずは足場を造らなければならなかった。

その間もネザー兵士?や猪の猛攻があるので、聞き耳を立てつつ建設する。

どうにか足場である橋の建設を成功させ、塔へ侵入。
ネザーレックよりも硬いブロックストーンだが、掘削のプロには関係なかった。
ダイヤエンチャつるはしにてガンガン掘り進めるとそこに驚くべきモノを発見した!

なんと天井から鎖に繋がれたランタンがあるではないか。
そう、つまりこの塔は天然のモノでなく人工の塔、という事が判明したのだ。
ワクワク感が高まる中、更にマグマを利用したオブジェまであるではないか。

私は探索に不要且つ死亡する可能性があるマグマを滝のように利用したオブジェを先ずは止める事を始めた。
掘り進めた結果溜まっていたブラックストーンで穴を塞ぎ徐々に探索範囲を広める。

こうする内にも兵士からの攻撃は止まない。
攻撃の反動でマグカップインだけは絶対にあってはならない。
更に探索範囲を広めると塔の外観を見れる箇所へと到達。
もちろん手すり等はない。
不慮の落下を防ぐ為にブロックを置いていく。

塔の中腹辺りで私は更に上へと目指す事にした。
既に吹き出るマグマを塞ぐべくブロックを配置。
マグマが更に吹き出る!
「違う!そこじゃあないっ!!」

急ぎブロック配置を連打する。
と、突然低い地点へ落下。
慌てて連打したブロックで自身の逃げ場すら塞ぎ万事休す。
そこに一気にマグマが流れてきた。

私はマグマに飲まれ、ダイヤ装備を中心に多くの重要アイテムを喪失した。


続く。

 

レンタル掲示板
/211