teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


台風は

 投稿者:RIDE  投稿日:2017年 9月16日(土)02時13分18秒 sp49-96-35-252.mse.spmode.ne.jp
  日曜頃に暴風雨の影響がありそうで、本日土曜は雨がちらほらと昼頃よりありそうな気配ですかね。

朝の内のツーリング、ドライでいけると良いですな!


しかし先日のN氏復活の時の走行で思い知ったのですが、やはり筋力の低下が否めない!

温泉よりランチへの店に行く経路でかなりのペースで走ってわけですが、その時の加速、減速、旋回Gの変化でスタミナ激減、筋肉疲労があり翌々日まで影響があった。

もうR1を全力で乗ることに厳しさが増してきている現状に考えさせられるツーリングでもありました。

注文して2週間となりそうなとき、ようやく通勤バイクのブレーキパッドが発送され少し安堵しております。


 
 

えんど

 投稿者:カズマ ヨシヅキ  投稿日:2017年 9月15日(金)21時56分4秒 fpoym3-vezB2pro11.ezweb.ne.jp
     ついに、5日間に渡る仕事という闘いが終わった。

  明日からの週末、郷里から親戚一家が遊びにくる。
とても楽しい週末となるだろう!

   明日は親戚一家到着までの間、朝にライディングを楽しもうと画策している。 台風よ、来るなよ!!

      よい天気になりますように。
 

ツーレポ感謝

 投稿者:カズマ ヨシヅキ  投稿日:2017年 9月13日(水)00時03分57秒 fpoym3-vezB2pro03.ezweb.ne.jp
    描写された映像を観るかのように、ツーレポを拝読しました。
N氏の復活、付き合いの深いRIDE氏の懸念を想いつつも、特にN氏にとって意味のある復活になられた事に、嬉しさを感じました。
   鍋ツー、また行きたいですな。 スケジュール的に可能になり次第、連絡しますね!

   さて、N氏ツーの翌日、私も復活ツーに行きまして。
  朝4時起床の5時出発、14時帰宅と言う予定をRIDE氏がN氏ツーにてライディングを楽しまれている時分に、仕事に揉まれながら練っておりました。
   そして当日。4時30分起床、5時40分出発と、多少私も歳の為か?(笑。毎度ですな)   遅れつつもソロツーをスタート。
  県内を1/4周し、隣県に突入、気持ち良いライディングロードを駆け抜け、別の県に入り、一文字書きに楽しいツーリングを終えて帰宅したのが14時40分。予定通りの9時間後と、予定通りの完璧な進捗。
   復活ツーリングを楽しんで来ました。


  かなりスケジュールが過密かしておりますが、上手くすれば鍋ツー早めに実現できるかもです。 また、先に書きました通り、行けるようになれば、即連絡します!
    是非にも共に走りたいものです。
 

体力の低下が招く時間管理への影響

 投稿者:RIDE  投稿日:2017年 9月10日(日)07時18分0秒 sp49-104-38-14.msf.spmode.ne.jp
  標題の件ですが、今回のツーリングで特に思い知らされました。

起床時間、準備開始時刻ともに問題なかったものの、想定経過時間よりも20分以上も誤差が出てしまった。

結果から申しますと私は20分も遅刻してしまったのです。

今までのペース配分、つまりは約10年前からよりの我がピーク時のペースでの時間配分により想定された経過時間での集合場所への到達時刻と実際のペース配分、到着時間にかなりのズレが生じていたのです。

集合場所に着くとN氏のニューマシンがあり、おく◯ろツーリング時に居たY君(メインは6RだがこのときはWR250R)も到着していた。

N氏のマシンはレースベース車両になっており、外装、マフラー、ブレーキ、FIマッピングに至るまで完全に調律された状態での車両のため、彼が今望みうる完璧なまでのマシンでした。

積もる話は温泉でと浸かりながら時の経過を聞きました。

私的には彼の今回の復活は時期尚早であり、もっと自戒の時を経た後の復活が望ましいと踏んでおりましたが、環境の後押しもあり現在の状況にいたったそうです。

これより現R1000レースベース車両ではサーキットフル走行は控え、ツーリングメインに使い、サーキットでの練習走行ではセカンド購入予定の250クラスの車両で行っていく計画であるとの事でした。

レースベース車両購入にあたり、車両オーナーのショップのチームにも正式に加入となり、これよりはサーキット走行やそれに関連したイベントへの参加を主軸に置くそうです。

何はともあれ体が無事、且つ彼自身が望む最高の状態での復帰が出来て良かったと祝福したのでした。

さて、温泉にもたっぷりと浸かり、時間も昼をかなり過ぎた頃にようやく腹が空いている事に気が付き、近◯牛を使った店へ行く事にしたのでした。

そこまでの走行が今回のメイン走行であったのですが、それぞれペースが違う(私はかつてないほどにハイペース、N氏はリハビリ走行、Y君はクラス違い)ため
ツーリングではなく完全にソロツーリングのような型となったのでした→(ほぼ毎回の感あり)

着くと予想以上に空いており、楽々と着席し注文する。

私はハンバーグ定食、N氏はトンカツ定食、Y君は焼肉定食を注文。

いやー美味かった!

ご飯おかわり自由のため、三人ともにライス大盛りで頼んだのだがおかわりも大盛りでした♪

お二人より「良い店知ってますね」の声がなによりの収穫となった。

食事を終え、彼らはこのまま高速にのるとの事だったのでこのまま解散となったのでした。

ヨシヅキ氏、またこの店で「鍋」でもつつくツーリングを企画せねばなりませぬな!


と、今回のツーレポでした!

 

再読!

 投稿者:カズマ ヨシヅキ  投稿日:2017年 9月 9日(土)19時08分26秒 fpoym3-vezB2pro20.ezweb.ne.jp
     何を"再読!"したかと言いますと、RIDE氏のカレー話なのですが、再読してめちゃくちゃ驚いた!!

具材のナベに投入する順番が、私と全く違う!! しかし、読みながら、ナルホド!〇〇の為か!! と驚く。
そこでコウ来るか!!と再読しながら非常に驚きながらも楽しく読ませて頂きました。

   いや、非常に面白い。
 

凄まじきカレー道

 投稿者:カズマ ヨシヅキ  投稿日:2017年 9月 9日(土)18時50分41秒 fpoym3-vezB2pro05.ezweb.ne.jp
     RIDE氏の「そのフィーリングを知ってしまうと、キャブ車しか所有出来ないでしょう」のくだりに関してですが、FI車では得られないのでしょうか?
ほぼ他車を乗った事がないもので。

   さて、本題に入りましょうか!
RIDE氏のカレーは、非常に秀逸でありますが、レシピを拝読して幾度も驚きいった次第。
御家族と同じ買い物をしてしまったクダリで笑ってしまいましたが、後はゴマ油?! ヨーグルト?! と驚きの連続でした。
  是非にも、味わいたいな。
      もち辛さ控えめ甘口での再現を、そこんトコよろしくです。
  追伸:私の料理はマサにテキトーにて。 せいぜい鶏の胸肉調理時に醤油や塩や胡椒や酒やらに揉んで漬けて時折片栗粉を使うくらいしか、ありません。

   貴殿のカレー(もっと甘口にしてね)とパスタを堪能したき友より
 

エンジンの機嫌とフィーリング

 投稿者:RIDE  投稿日:2017年 9月 9日(土)08時26分4秒 sp49-104-38-14.msf.spmode.ne.jp
  それを感じ取ったヨシヅキ氏はもはやキャブ車からは逃れようがない、インジェクション車に乗ることがあろうとも所有することはないでしょう。

エンジンの機嫌、声を聞き取り察する。

バイクとの会話、最高の瞬間ですな!


さて、昨夜私は急にカレーが食べたくなり買い物に出掛けた。

帰宅し冷蔵庫に買った物を入れると家族が買った品物が自分と買った品物がかぶっていた。

気を取り直して料理に取りかかる。

玉ねぎからみじん切りにして純正胡麻油で炒めながらニンジンを刻む。

炒めるときに玉ねぎの旨味を引き出すため少量の天日塩とガラムマサラを加える。

ニンジンを入れ、九州産の豚肉(コレが肝で甘味ある肉汁が出汁となる)、牛バラ肉(コクを出すためにわざわざ買いに行ったが本当は牛スジが欲しかった)も投入し赤ワインと少量のヨーグルトを加え中火で煮込む。

頃合いを見てかなりスパイシーなルーと今回初の投入となるキーマカレー専用のルーを半々で入れ更に煮込む。

天然水で煮込んだのだが、若干水量が足りなかったので調整し完成。

二時間程寝かした後にいよいよ夕食。

…うますぎる。

かなりハッキリとした旨味がありながらも突き抜ける辛さが後を引かず消えていく。

赤ワインの香りとヨーグルトのまろやかさ、キーマのコク、そして爽やかなスパイスが織り成す絶妙なるハーモニー。

歴代1位獲得である。

某料理アニメ?の味王なる人物であれば家を破壊せぬほどのリアクションが出ること間違いなしのかつてない程の完成度であった。


あまりに美味かったため興奮気味の長文となってしまいましたm(__)m

ヨシヅキ氏お得意の創作料理でオススメがあればまた教えて下さい。

 

帰投Ⅱ

 投稿者:カズマ ヨシヅキ  投稿日:2017年 9月 8日(金)23時49分20秒 fpoym3-vezB2pro09.ezweb.ne.jp
      18時20分、すでに空は暮れなずみつつあったが、私のマシン愛するロクちゃんコト、ホンダの生んだ史上最高傑作のオートバイ、CB125T.01年式JC06-Eのエンジンが始動!!!

     夜走のスタートだ!!
  この全身を揺さ振るような快感!
特にトップギアでの7500~8000rpmが堪らない!! 力強さと鼓動を最もカンジる! フィーリングが最高に高まる瞬間だ。
オーバートップへ。 オーバートップである5速では、前述の7500~8000rpmでは、トップ(4速)程の快感は得られないが、8000オーバーから9000rpmで静寂さ、澄んだ水の中に静かに浸って行く感覚の中に、激しい流れを感じるコトができる。
   私は、中でもトップギア(4速)の快感が本当に堪らない! 5速に入れたがる私の中の自分もいるが…。

   だが、こんなにも素晴らし過ぎるマシンにも1点、1点だけ悪い部分がある。
街中を走る時は大体60㌔ちょっとだが、この60km/hがある意味において最も悪いのだ。
ロクちゃんがヘソを曲げる。 「もっと、もっと、まわシテよっ!」と、彼女が怒っているように感じる。 ホノボノとノンビリゆったり走りたいと私が願っている時も、そう怒るのだ。

      僅かに、脱線気味になってきてしまった気がする。
とにかくも、本日。
     愛車が帰投した。帰ってきた。  それをグっと、感じる事が出来た夜だった。

      RIDE氏、先日のカキコミへの回答ですが、そうなのです。 我々はオートバイの為に日夜汗して働いているのですよ!!
  追伸ですが、明日はN氏とのツーリングですね! 安全に、そして存分に楽しんできて下さい。     またツーレポ待ってます。

          では!
 

帰投

 投稿者:カズマ ヨシヅキ  投稿日:2017年 9月 8日(金)23時08分41秒 fpoym3-vezB2pro01.ezweb.ne.jp
       不安な天気が続いたが、本日は実に良い天気だった。

   朝から定時で上がるべく働いた。
今日のワークスケジュールであれば、遅くとも17時には仕事を終えられる予定だったのだ。     …だが、最終のミーティングの進捗状況が思わしくなかった。
   仕事を終えたのは、予定より30分オーバーした17時半だった。

   だが、西の彼方は黄昏れ始めていたものの、まだ空は爽やかに明るみをたたえていた。


          続く
 

了解です!

 投稿者:RIDE  投稿日:2017年 9月 5日(火)21時05分51秒 sp49-104-38-14.msf.spmode.ne.jp
  ツーリング出来ないのは残念ですがCBが戻って来たということでこちらも安堵しました(^ω^)

今回はきっとN氏の話を聞く事がメインとなるのでまともなツーレポとなるかは疑問ですが、セーフティなライディングを努め無事に帰還したいと思います。
 

レンタル掲示板
/95