teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:×  投稿日:2014年 3月31日(月)22時04分8秒
返信・引用 編集済
 
「  」


≪ 名前 ≫
長峰 蓮華


≪ 容姿 ≫
透き通る程白い肌、長い長い艶やかな漆黒の髪。それよりも尚黒い、水晶の様に澄んだ両の眼。
華奢な体躯に纏うのは鮮やかな深紅の地色に白の流水と花を散らした着物、山吹の帯。
大人びた空気の、年齢不詳の女性。


≪ 位相 ≫
死後自らの魂を廻りへと帰す事無く、未だ現世に留まる幽霊。
既に家への帰属意識も薄れ、次の生へ魂を繋げる事を放棄しているが故に、
長峰の本家でも密かに頭を悩ませる存在と化している。
本人はこの異例とも言える現在の在り様を謳歌している様だが。


≪ 技能 ≫
元来は言霊を使用した呪術、交霊術を得意とする呪術師。
魂を具象化し操る事に長けており、それらで呪術を補っていた節がある。
能力が主に彼女の精神面に左右される為意図的に冷静を保つ事もあるが、
術の使役に慣れ切っているが故に最早必要無いとも言える。


≪ 内面 ≫
一度は狂気に落ちたとは言え現在それはすっかり鳴りを潜めている。
面倒見は良いが人をからかう事を好み、飄々とした言動が多い。





 
 

レンタル掲示板
/1